観光マップ
浄土寺・西郷寺・・・
志賀直哉・林芙美子
尾道ラーメン
尾道の味処
転校生・時をかける少女
さびしんぼう
尾道の春夏秋冬
2年に1度の絵画展
一般の部・高校生の部
成人式とは・・・
大林宣彦監督メッセージ







天寧寺(曹洞宗) - 1 -

国道からもよく見える三重の塔は、海雲塔(国重文)と呼ばれます。 足利幕府二代将軍「義詮」の寄進により建立されました。
三代将軍「義満」も1389年の春に厳島神社への参詣の途中にたちよっています。

時代が下がり江戸時代に痛みのひどい上部二層を切り放しました。 従って建立当時は五重の立派な姿が尾道港に寄港する船からよく見えたと思われます。

海雲塔の由来は、波模様の彫刻が施されていることによります。



ホームに戻る